記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしもこの世に言葉がなければ


________________________________________

奇崎「もうわれわれはおたがいにうたぐりあって、とりかえしのつかない心になってしまったじゃないですか」―火の鳥 宇宙編
________________________________________



遠くで犬が吠えて、
新聞配達のバイクがブレーキをかける。

カーテン越しにはオレンジ色の光。


石油ストーブで暖かくなった部屋。
知らない町で知らない彼女と出会った。



喋らない2人。
声を漏らさない様に。
彼女の身体の温み。



彼女が言う様に、
もしもこの世に言葉がなければ。





こんな経験出来ただろうか?








某日



火の鳥は多趣味だ。
飽きやすいとも言える。

そんな中ずっと続けているのが海釣り。

仲間もいる。楽しいから。
だけど1人で行く事もある。



「釣れない時の釣りはまるで哲学の様だ。」
誰かがそんな言葉を残している。



解る。
最中のどうすれば釣れる?という思考は、
とても深い所まで潜る。

また釣りをしながら色々な事を考える。
自問自答。
1人で来ている釣り人は、時にまるで修行僧の様に見える。

極寒の中なら尚更そうだ。



この日、火の鳥は1人の時間が欲しかったんだと思う。
もちろん1匹も釣れていない。
敢えて難しい釣り方をしているという言い訳はやめておこう。






早朝からこの土地に来ていた。
初めて訪れる港町。

始めの疲れが訪れてくるのがこの時間帯。
天気は良好。

火の鳥はコンビニで買ったオニギリを食べ終えると、釣竿を放ったらかし横になる。

自然と目を閉じる。






どれくらい眠っただろう。
とりあえずタバコを1服。
ホットコーヒーでも飲もう。

さっきのコンビニへ向かう。
この釣り場は近くにコンビニがあって良い。
あまり知られていない穴場だ。



缶コーヒーを買う。レジへ。



「108円になります。」

「あっはい、、ちょっと待ってください。あれ財布........」



釣り用の服は無駄にポケットが多い。
いつも何をどこに入れたか、わからなくなってしまう。
必死で各ポケットの中を確かめる。



「ふふふっ笑 急がないでいいですよ。」



笑う彼女。
照れ笑いする火の鳥。



気付かなかった。
コンビニレジにいる店員は若い女性。

そして優しい表情の彼女は素敵だった。
一瞬で魅了された。



「あ、ありました財布。はい110円で。」

「はい笑 」



店の外へ。
戻るか?釣竿も置いたままだ。






いや、行ってみよう。
ダメ元。
いつだってチャンスがあれば行くべきだ。



深呼吸。
店員は彼女1人。
チャンスだ。



「す、すみません。やっぱりさっきのレシート貰っても良いですか?あとボールペン借りたいです。」

「えっ?あっはい。」



その場でLINEのIDを書く。
ぽかんとする彼女。



「あの、今日は釣りしにここに来たんですけど、もし良かったら受け取ってもらえませんか?」

「えっ?」

「急にすみません。。タイプだったので。嫌だったら捨ててくれていいので‼︎」

「えっーと、、わかりました笑」

「じ、じゃあ僕は釣りに戻ります。」

「はい、行ってらっしゃい笑」



店を後にする。
何故か小走りで釣り場に戻る。
ドキドキした。






竿は置いたまま。
一度仕掛けを回収する。

すると知らないお爺さんが話しかけてくる。

「今日は釣れてるかー?」

火の鳥は答える。

「釣れてないけど、なんかいい感じだわ。」

笑うお爺さんと火の鳥。



やっぱり男は阿保で単純だ。
さっきまでの修行の様な釣りは終わり、ニコニコしながら海を見つめる。

「返事返ってきたらいいなー。」

独り言すらつぶやいてしまう始末。



ほら、そしてそんな時に限って釣れるよな。
昼からは爆釣。



本当に釣りは深い。



________________________________________



「さっきの◯◯です( ^ω^ )釣れてますか?」



もしかしたらガッツポーズをしたかもしれない。
周りから見れば完全にお調子者の釣り師だ。



「釣れたよ^ ^こんなに」



写真付きで返信。
彼女からは2時間後くらいに連絡があった。

いつかU街でやった店員ブーメラン。
その時は10個渡して1つしか返ってこなかった。
今日は運が良い。



「すごいですね≧∇≦」

「釣りだけは自信あるんです‼︎」



釣りそっちのけでLINEのやりとり。



近くで一人暮らしをしている学生。
この土地にしかない特別な学校に通っている。

彼女はアルバイトが終わった後、連絡してきてくれた。



いくつかLINEのやりとりをする。



この後会う事は難しいだろうか?
そう考えていた。

もちろん何度も来れる場所ではないし、彼女が大阪に来るのもいつかわからない。



「この後の予定は^ ^?」

「駅前の本屋に行きます(^O^)/参考書を買いに。」

「俺も釣り終えようと思ってた所^ ^もしその後用事なかったらカフェでも行きませんか?」



既読。そこから返事がない。
ああやっぱり駄目だよなと思い、付け替えるルアーを探していた時にLINEが鳴る。






「お茶くらいなら良いですよ(^^)でもカフェ無いですよ田舎なので笑」






急いで釣り具を片付ける。

隣のお爺さんが「これから時合だそ。」と言うも「用事できたから。」と返す。

車に向かう。
クーラーボックスが重い。
急ぐ。

カーナビで駅までの道を確認。
結構遠い。
彼女はどうやって駅前まで?
信号がやたら長い。






駅に到着すると彼女は用事を終えていた。
少し垢抜けていない服装が逆に可愛い。
火の鳥は釣り人の格好だ。



「お待たせ。さっきファミレスあったから行こうよ。」

「はいっあそこですね。でも私自転車なんです。」

「もう置いておこう。乗って乗って。」

「いやでもファミレスから家遠いので、二手にわかれて行きましょう。」



結局別々にファミレスへ向かう。
少し変わった状況。
先に駐車場についた。
彼女を待つ。



ここで火の鳥は思った。
この後の展開は?
勢いでここまで来たけど、何もイメージできていない。



しっかりゴール地点を定めよう。


________________________________________



彼女は自転車に乗って、
ちゃんと来てくれた。



ドリンクバーを頼み話しをする。
彼女は22歳。学生。
看護ではなく医者を目指している。

学校の話、友達の話、恋愛の話。
彼氏は今いない。

授業や実習、宿題をこなすだけで精一杯との事だった。



「このファミレス学校の友達も良く来るの。見られたら誰って説明したらいい笑?」

「彼氏にしか見えないだろ笑」

「釣り好きの笑?」



話は弾む。
彼女はよく話をする子だった。



火の鳥は常に聞き役となる。
自分の話は基本聞かれた時にしか話さない。

質問が来たら話す。
自己開示。自分のしてきた事。
自分なりに食いつきをあげるエピソードを。



「すごい。そんな挫折があるから、今があるんだね。」

「そうだよ。幼かった。。あの時ちゃんとしていれば、もしかしたら◯◯になっていた可能性だってあったかも。でもそれじゃあ今日会えてないよ俺と笑」

「ああ、じゃあ私ラッキーなんだね今笑」



少しは食いつきがあるのだろうか?
彼女のコミュニケーション能力が高いだけか?
よくわからない。
もっと知りたい彼女を。



そしてもっと彼女のいい所を見つけたい。
火の鳥は人間に興味がある。



彼女は勉強を頑張っている。
頭も良い。
明るくて人付き合いも得意。
とても素敵だと思う。

でももっと表面的でない所を知りたい。



彼女を深く知る。
人として好きになる。



上手く褒める事は上手いネグと同じくらい、
強い力だと火の鳥は信じている。

さあ見つけよう。



彼女自身ですら気づいていない様な、彼女らしさを。






さあゲームの始まりだ。

考えすぎない事が近道な事はよくある。
ノリがとても重要な事も承知してる。



だけど心から彼女を魅了したい。
そしてされたいんだ。


















「映画マニアだねもはや。一番好きな映画は?」

「アーティストって映画。最後まで台詞がないまま終わるの。何回も見てる。」

「面白そう‼︎DVD持ってるの?」

「うん。私の家にあるよ。」



超がつくほどの映画通だった彼女。
家にDVDがたくさんあるとの事。



「見に行こうよ今から。君の家に。」

「いきなり家はちょっと笑」

「まあまあまあまあ笑」






ゲームが前進した一言はなんだったんだろう?
まだ確信は持てていない。

火の鳥は別にイケメンではない。
それでも珍しく刺さっただけなのかもしれない。






だけど解った事がある。
彼女は本当はとても繊細だという事。

そして一生懸命良い子を演じながら、人とコミュニケーションしているという事。

親や周りのプレッシャーに負けない様に。



「本当は誰とも話したくない時がよくあるんだ、、全部投げ出したい時も。。」

「言葉って難しいし、めんどくさい、、もう言葉なんかなかったら良いのに。」



彼女がそう話してくれた時の表情は、
しばらく忘れる事ができないだろう。






「解った。家行くけど何もしないでよ。本当チャラいな笑」

「それは私のセリフよ笑」







またもや二手にわかれて、
相手宅イン。


















アーティストを観賞する。
本当にセリフの無い映画だった。
役者の表情の変化が物を言っていた。






「ねえ。今から君と俺とでゲームしない?」

「どんな?」

「今から2人はこの映画の様に喋ってはいけない。良いと言うまで。」

「いいよ笑 面白そう。」

「言葉を使わず君を口説くよ。」

「何それ笑」


















しばらく見つめ合う。
笑ってしまういそうになる2人。



一気に距離を縮める。



彼女の手首を掴み脈を取る、次に首筋。
最後に胸のあたり心臓に手をやる。



びっくりして照れ笑いする彼女。

彼女の心臓はドキドキしていた。






キスをする。
























遠くで犬が吠えて、
新聞配達のバイクがブレーキをかける。

カーテン越しにはオレンジ色の光。


石油ストーブで暖かくなった部屋。
知らない町で知らない彼女と出会った。



喋らない2人。
声を漏らさない様に。
彼女の身体の温み。



彼女が言う様に、
もしもこの世に言葉がなければ。





こんな経験出来ただろうか?






























「もう喋っていいよ。」


















「あの....喋れなかったからあれだけど、私バックあんまり好きじゃないんだよね。」






「えっあっそうか、、ごめんごめん。。」





















真の理解者になるのは難しい。。







ありがとう



ドキドキできたよ。







スポンサーサイト

コメント

ナンパも上手いんだろうなって思いますけど、最後にちゃんとオチ持ってくるあたり読み物としてもステキだなあって思います笑。

すごい引き込まれました。ほんとに映画のようなストーリー性ある文章で勉強になりました。

後半お魚の出番がありません

火の鳥さんの行動力やトークの仕方は自分に真似できないことなので本当に読んでいて楽しいですm(__)m
ありがとうございます。ドキドキできました(>_<)

今回の記事もとても引き込まれ、小説のような展開にドキドキしました。
素晴らしい記事でした。ありがとうございます。

予告から始まる記事の書き方大好きです(勝手に予告って呼んでますw)
お魚美味しいですよね^^

ありがとう
ニヤニヤしたよ

待ってました!!ストーリー性豊かで本当に読書してるみたいでした(笑)続編が読みたいとか思っちゃいます(笑)

落ちが完璧すぎて濡れました!

ありがとう、ぐちょぐちょになったよ。

コメントしたのに消えてました笑
すみません。

もはや文学ですね。
僕は昔師匠に身体を抱く前に心を抱けと言われましたが、それを体現されてらして本当に素敵です。

"コ-ヒ-1杯108円から始まる恋!"
♪ら~ら~ら~ららら~ドキドキ出来たよ~♪by 小田和正
(-_-).。oO(Hの最中の描写が無いのは言葉に出来ないからか…)ww

いつも文章に魅力されてます!

言葉がなくても口説ける

素敵です!

いつ映画化しますか?笑

面白いですしとてもきれいな文章ですね!いつも楽しみに読ませていただいてます!
同世代なんで応援してます!

お爺さんとのやりとりがすごいいい味出してますね!
文才が羨ましいです(><)
そのうち短編小説集出してください!!

ナンパの腕は勿論、文才まであるとは…((((;゚Д゚)))))))神に愛されてる…

読んでて、星新一の月の光を思い出しました。火の鳥さんのブログの様に透明感があり短いので是非読んでみてください^ ^

(´-`).。oO(ブログ講習はよ!!笑

お会いした事が無いから言えませんでしたが私もバック好きじゃないです。
次は対面座位でお願いします!
火の鳥さんのブログ最高です。

心理描写の書き方めちゃ好きです!口説き方かっこいいですしw
そしてたまに即写メLINEで送ってきてくださりありがとうございます(笑)

ナンパの話というより、短編の恋愛小説を読んだ気分になりましたょ。
映画からのゲームの流れお見事でした!
読まして頂いてありがとぅ。
どきどきできたょ。

コメント書かしてもらいます。
ストーリーと文章力から自分で背景を想像し短い物語、ドラマを見ている感覚でした。ほんとに素晴らしかったです。 ありがとうございます!

僕もあんまりバックは好きじゃないんですよ。
次回は違う体位でお願いします!

このゲーマー野郎めw(愛を込めて)

毎度ながら、火の鳥さんの行動力はすごいなと思います( ^ω^ )

いつなんどきどこでもナンパできる。
自然体で過ごす日常にナンパが組み込まれている、そんな姿勢に憧れを感じます。
そしてとても引き込まれる文章ですね(^^)
これからも楽しみにしてます♬

叙情的な文章でついつい引き込まれてしまいました。
素敵な文学を有り難うございます。
僕はバック好きですよ。

この文才にして
あの流行語が産まれるわけか。
理解!!

ロマン溢れたブログでオチもあって感動しました!新規合流可能でしたらいつかさせていただきたいです!

私はバックが好きですよ!
バックじゃないとなかなかイカないんですよね。

あっ、、ついつい自分の話をしてしまいました。
火の鳥さんみたいに自分の話は聞かれたときだけにしたほうがいいですね!

心温まりました。
毎回すごく引き込まれて、本当に面白いです。

火の鳥さんもお魚クラスタだったんですね!海でお会いしたらよろしくお願いしますww

Re:

>まんちゃんさん

ありがとうございます(^O^)/
ちょっとかっこつけすぎましたが笑

Re:

>元全日本ボディビル6連覇の者ですさん

ピェェ耳が痛いっすwww

Re:

>saiくん

ありがとうございます^ ^
今度一緒にドキドキしましょ🎶

Re:

>パカパカさん

ありがとうございますm(__)m
パカパカブログ読者としては
褒めていただいて嬉しいです。

更新楽しみにしてます^ ^

Re:

>フジいくん

いつもコメントありがとう。
ナンパの腕前まだまだです^ ^

これから上手くなるよ。

Re:

>ボヤッキーさん

予告からの書き方飽きられてませんか笑?
魚はまだ少し冷凍庫に残ってます笑

Re:

>伊右衛門さん

ありがとう「アポ」の記事ではドキドキできたよ。

Re:

>ウタさん

ありがとうございます。
また釣り行った時に既セク宅インします笑

続編かけるような、面白い展開は無さそうですが笑

Re:

>とんぱさん

ぐちょぐちょすかww

バック喜んでるかと思ったんですけどね笑

Re:

>AKITOくん

ありがとうございます(^O^)/

AKITO論早く聞きたくて、ワクワクしてるよ。
レイチェル軍団と背広魅了師会の飲み&勝負早くしたいですね^ ^

Re:

>ジョニーさん

ありがとうございます。
言葉に出来ない笑

上手いすね座布団3枚(^O^)/

Re:

>ルイスさん

ありがとうございます(^O^)/
インド早く一緒に行きたいですね。

Re:

>ナゴさん

映画化した時は火の鳥役お願いしますね(^O^)/

Re:

>かぎさん

ありがとうございます。
同世代しっかり輝かせていきましょ🎶

Re:

>中田シングルさん

ありがとうございます(^◇^)
短編小説出したら買ってくれます笑?

Re:

>ななふしさん

ありがとうございます。

早速チェックしてみます。
星さんは短編小説書いてる人ですよね?

Re:

>けいしさん

ありがとうございます^ ^
いつもtweet見てたら、活動範囲近そうなのでもしかしたら会ってるかもしれませんね笑

対面座位極めます‼︎

Re:

>臣くん

ありがとう(^O^)/

最近は臣くんに見てもらうために、
写メ撮ってる感じだよww

また送るねーwww

Re:

>ルークさん

ありがとうございます^ ^
喋らないゲーム癖になりそうです笑

どきどきできたょ。

Re:

>かざみさん

ありがとうございます。
かざみさんのあのtweetの世界観最高でした。

今死んでもいいかな?
そう思えるような経験でした。

Re:

>ロンブーさん

ありがとうございます^ ^
ロンブーさんもバックグダでしたか笑

体位のレパートリー増やしときますw

Re:

>役人さん

そうです。
すぐ、案件にゲーム提案しますww

今度のコンパ頑張りましょ(^O^)/

Re:

>スウさん

ありがとうございます^ ^

自分ルールで仕事中は我慢する様にしてます笑
でも仕事中に限ってスト高見かけます。

Re:

>せかんどさん

ありがとうございます。
好きでしたか笑

してるとこちょっと想像しちゃいました\(//∇//)\

Re:

>天羽さん

ありがとうございます(^O^)/
またドキドキtweet楽しみにしてますね。

Re:

>urakさん

ありがとうございます(*^^*)
ぜひぜひよろしくお願いします。

Re:

>YASUさん

ありがとうございます。
僕も嫌いじゃないです\(//∇//)\

また色々教えてくださいね。

Re:

>ikasuiさん

ありがとうございます^ ^

お魚クラスタですw
なのでいつもtweet見てますww

海で会えたら最高ですねwww

先日の関西ナンパ師忘年会では、流行語大賞受賞おめでとうございました。

まさにナンパはイマジネーションですね!
火の鳥さんの行動力、洞察力、感情の揺さぶりがわかるエントリーでした^^

お会いした際の雰囲気は陽気で面白い方だったので、口説きの時はまた違った一面があるんだろな〜と気になりました!

私としては

やはり、奥まで届く感じがする松葉崩しが好きですね。

いかなる時もナンパ魂を持って行動したいと思いました!
僕も釣りしてるのですが、魚を即るより女の子の即りたいと強く思いましたw

Re:

>PINKさん

ありがとうございます^ ^
普段は結構テキトーで陽気なヤツです笑

でも2人きりになった時のギャップは意識します\(//∇//)\

Re: 私としては

>フルボッキマナミさん

ありがとうございますw

松葉崩し好きだったとはwww


貴女には敵いませんww

Re:

>1919誠二さん

ありがとうございます^ ^

いきましょ釣り一緒に(^O^)/
四国のポイント教えてください‼︎

初コメさせていただきます^ ^

火の鳥さんの文章力って本当に素敵です。人を魅了する優しいタッチはどこから来ているのかめちゃくちゃ気になります(笑)

ナンパ師の前に、1人の人としてきっと素敵な方なんだと思いました。

Re:

>いせやんさん

高評価ありがとうございます笑

誤解してます。
結構テキトーなやつですよ笑

No title

今更ですがブログを読破させていただきました。

こういったロマンのあるナンパは大好きですし、文字だけでその場面ごとの情景がスッと想像できる素敵な文章ですね。
お上手を通り越してお美しい。

Re: No title

>岩クマーさん

ありがとうございますm(__)m
まさか岩クマーさんにお褒めいただけるとは‼︎

いつもブログ更新楽しみにしています^ ^

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。