記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しく乱れた夜の思い出


________________________________________

ロミ「ここは、あたしたちとは無縁の世界なんだわ。あたしたちが想像したり、判断したりできる範囲の外の世界なのよ。」―火の鳥 望郷編
________________________________________



やっぱり女の子には敵わない。
だから飾らないまま重なりたい。

彼女達は噓付きで少し意地悪。
だけどそんなところが可愛くて、
一緒にいると心埋まる。

火の鳥は幾つになっても阿保な男さ。
今日も女の子の尻を追っかけて笑おう。



ストリートで無限大の出会いを。
全ての女性にリスペクトを。






10月
某土曜日



悪い予感って何故か当たる。
逆に良いイメージも自身を疑わなければ、その通りになる。



この日は仕事の用事が夜まで。
思ったより早くに終わった。

前日には地方で驚愕の結果を出している孤高のスト師、イーブラさんが大阪へ来ているとの事で歓迎飲み会へ参加させてもらう。

前にも少し話した事があったけど、やっぱりイーブラさんは素敵で楽しい人だ。
鍛え抜かれた肉体と整った顔。
全身からモテるオーラが溢れ出ていて、でも全然偉そうぶらず、とても謙虚でユーモアがあって。
女性が彼に抱かれたいって思う気持ちは男の火の鳥でも容易に理解できた。
離れた場所で暮らしているけど、今じゃ同じストリートを愛している心の同志だ。

飲み会にはアディオスや紀田の姿も。
Uを拠点としたスト師。つまり仲間。
彼らのストナンは楽しくて情熱的だ。
あとはsaiくんを皆で弄ったり、AKITOくんの理論的な話に皆で耳を傾けたり。
もちろん幹事は役人さん。
ナンパの話を中心に場は盛り上がった。

そして飲み会後にはいつもの場所へ。
そこではほたるくん、ちびすけさん、級長さん、devさん、グリフィーさんことグリ様とたまたま出会えた。
皆と挨拶。火の鳥、級長値4半笑

最近Uではよくスト師と出会える。
我々は同じ目的を持った仲間。
やはり会えたらとても嬉しい。

その後役人さんとコンビスト。
久しぶりだった。
いつもの肩の力が抜けたスタイルの2人。
何なく連れ出し。
役人さんの神セパにより即。
やはり我々は呼吸が合う。
役人さんありがとうございました。



昨日もそんな濃い1日を過ごしたので、今日はイーブラさんのペイキャスを聞いてゆっくり過ごそうかと思っていた。

イヤホンでキャスを聞きながら道を歩く。
途中で火の鳥のヤンチャな弟である臣くんとたまたま出会う。

「さっきまでペイキャス参加していたんですけど用事があって!火の鳥さんも参加したらどうですか?いつもの場所すよ!」

「あ、そうなんだ!行こうかな。」

臣くんとは少し話してバイバイ。
ペイキャスをしているという居酒屋へ向かう。

イヤホンからは皆の楽しそうな声。
サンジさんやパカパカくんもいるみたい。
やっぱりこの界隈の方々は楽しくて、凄い人がいっぱいだ。



雑踏の中を1人歩く。
街はまるで大きなテーマパークだ。

ストリートがあって、クラブやBARや相◯屋なんかもあったりして。
まさにディ◯ニーランドみたい。
とても楽しい場所さ。



今夜は皆どのエリアで遊んでいるんだろう?
火の鳥はこの後どこで遊ぼうかな?



________________________________________



ペイキャスではイーブラさんの意外な一面が見えたりして。
楽しい時間を過ごした。

サンジさんやパカパカくんとも色々話した。
彼らこそ本当に凄腕って言うんだろう。



キャスが終わってからはペイちゃんとストリートへ。

ペイちゃん。
彼は長くストリートで戦っているスト師。
もちろんナンパが上手くて常に結果を出している。重ねられた経験値とユーモア。
そして未だに成長したいとの願望。
火の鳥がリスペクトしている1人で、今夜のウイングにはとても心強い相手だ。



しかし街を見渡すも人が少ない。
もう終電も終わった後だし、このU街は死ぬのが早い。
土曜日だけど今日はダメかもしれないね。

その後も少し歩いてみるものの、やっぱりなかなか女の子達がいない。
やっぱりこの時間はMの方が盛り上がっているのかも。
昨日も遅かったしもう帰ろうか?

そんな提案をしようとペイちゃんを見た時に彼がこう言った。



「今日は何か起こりそうな予感がするんですよね俺。まじでそう感じる。」



悪い予感って何故か当たる。
逆に良いイメージも自身を疑わなければ、その通りになる。

彼の目を見た。
火の鳥の諦めムードな思考とは違い、間違いなく何かをイメージできている瞳。

そんな彼を見て火の鳥も心が弾んだ。



「よしっやろうペイちゃん。」

「いきましょう火の鳥さん!」



街を歩いた。
颯爽と。
それでいて慎重にターゲットを目で探す2人。



「あっあそこに2人組いるよ。話しかけてみる?」

「いや火の鳥さんあれはやめときましょう笑 でもまあウォーミングアップでもしましょうか。」



いつもなら声をかけないであろう2人組が横断歩道の向こう側に。
遠目で見ても綺麗とは言えなさそうな女の子達。
でも周りには彼女達しか見当たらなかった。

我々は横断歩道を渡りきる。
彼女達の背中を追いかけて歩く2人。
さあゲームのはじまりだ。



その瞬間。
25メートル先辺りからだろうか。
我々の方へ別の2人組の女性が歩いてくる。

まるで運がそちらから寄ってきたかの様に。



「火の鳥さんそっちじゃなくて左。いい感じの2人組が来た!」

「え?おおおやばいね。最高じゃん。行こう。」



若い2人。
セクシーな雰囲気。
そして可愛いっぽい。

何処かで飲んできた帰りだろうか?
歩いてきた方向的にクラブではなさそう。
まあとにかくラッキー。

我々は立ち止まって彼女達を出迎えた。
近づいてくる2人の若くてセクシーな女の子達。
やっぱり可愛らしい。

さあ行こう。



「ねえねえ、お姉さんのTシャツの柄イケてるね。」

「え?これ良いでしょう笑?」



火の鳥がオープン。
反応は良い。
さあ楽しもう。
ペイちゃんが追撃して彼女達をイジる。
2人は笑っている。
良い感じ。
きっと彼女達が今日の我々の遊び相手だ。

並行トークをしながら4人で話す。
リラックスして。
まるで久しぶりに会った友達が談笑している様な雰囲気を。



自然体の追求。
火の鳥が自分で決めているテーマだ。



別に大袈裟な事もしないし、自分を大きく見せようとも思わない。
出会った瞬間からSEXするまで。
または、その後仲良くなってからもずっと自然体でいる。
まあ後で辻褄が合わなくなったり、ずっと無理してテンション上げないといけないのが面倒くさいっていうのもあるんだけど。



ペイちゃんも火の鳥の醸し出す雰囲気に合わせてくれている。
ありがとう。
我々はおもしろい事言いたくなったら言うし、阿呆な事したくなったらする。

大事なのは無理しない事。
そして堂々と振る舞う事。
あとは余裕のある大人の雰囲気を出しすぎて、
ただの良い人で終わらない事。



女の子達もマイペースながらどこか楽しそうだ。
ディスカウントショップに入っていく彼女達。
もちろん我々は友人だからついていく。



「俺達も一緒にハロウィンの衣装でも探そうか?」

「えー私こっちの方が良い!」

「それはエロい!いいね。なあ火の鳥さん。」

「勃つねそれは笑 似合いそう。」

「私はこれ似合うかな?あっ!こっちの方が、、、」



ウインドショッピングを楽しむ4人。
だけどちょっと主導権が向こうにありすぎるか?

どうするペイちゃん?
難しいかもしれない。
放流する?



目で合図を送る。
粘りましょうと小声で伝えるペイちゃん。

少しドキドキした。
やはり今夜、彼には良いイメージが。
そんなポジィティブな思考に乗っかる事にした。



買い物をすませる彼女達。
雨が降り始めた。
とりあえず屋根のある方へと誘導するペイちゃん。上手い。

ビタ止め。
ようやく4人でゆっくり話す。

やっぱり彼女達は素敵だった。
だけどまだこの後の展開をイメージしきれてない。



我々は自然体を意識しながらも、
この後の勝てる方法を探しながら彼女達と話した。

それはまだまだ作られた自然体だという事。
もっとシンプルに楽しめたら、今よりも遊びの幅が広がりそうだなと思う。



でも彼女達はそんな雰囲気が心地よかったのかもしれない。
今夜、彼女達はたくさんの男に声を掛けられたらしい。だけとちゃんと話したのは我々だけだったって言っていたから。

まあ女の子が言っている事なんて、本当かどうかわからないけど。



________________________________________



運に愛される男になりたい。



以前何かの本で読んだけど、アルゼンチンなんかでは運を女性のように口説きなさいって言うらしい。
わかる。
もしかした火の鳥はラテンの血が入っているのかもしれない。

「運も実力のうちではなく、運こそ実力だよ。」

火の鳥は仕事の師匠にもそう教わった。
大切なのは運を引き寄せられるかどうかだ。

そうする為には、常に自分の脳みそを機嫌の良い状態にしていないといけないと考えている。



確かにこのご時世いろんな事が起こる。
でも大概悩みの種類って仕事の事かお金の事か人間関係の事。

ただそうであるなら裏を返せば、仕事をしっかりやっていれば、大体は解決するんだと思っている。
そうしていれば仕事ももっと良くなるし、遊びも楽しくできるってもんだ。
自分で自分の脳みその機嫌を取る。
そして運に愛されたい。

火の鳥は仕事もナンパもまだまだ大した事はない。
だけど誰にも負けない力がある。
つまり運が良いという事だ。



ビタ止めから4人で少し話していたけど、彼女達は歩き出した。
どうやら予約している所があるとの事。
時間が迫っているらしい。
何処なのかは教えてくれない。

我々を放流する為の断り文句なんだろうか?
でも要所で食い付きも感じる。
火の鳥とペイちゃんは再度並行トークを続ける事にした。

小雨は止まず傘は持っていない。
少し身体が濡れてきた。



彼女達は楽しそう。
ついてくる我々とも、ずっとコミュニケーションを取ってくる。
全然嫌そうじゃない。
ペイちゃんのコミュニケーション能力の高さのおかげでもあっただろう。





10分は歩いただろうか?
ホテル街の方まで来た。

ああなるほど。
火の鳥とペイちゃんは顔を見合わせた。

コンビニへ入る彼女達。
お泊りセットの様な物を物色する。

確信した。
彼女達は終電過ぎまで遊んでいて、何処かに2人で泊まる予定なんだ。



さあどうする。
思考を回転させよう。

固定概念に囚われすぎるな。
強引なセパ打診は今までの自然体すら壊してしまう。



イメージしよう。
彼女達は我々と過ごしたいと思っている。



「2人はホテルに行くんだね。」

「そうさっきも行ったんだけど満室で。1時10分に予約してるの。5分でも遅れたら、他の人に貸し出すって言われてて。だからとりあえずチェックインしないといけないの。」



とりあえずチェックイン。
なるほど。
その後また出てきてもらって飲みにでも行こうか?
いやもっと良い方法があるはず。



さあイメージをもっと強く。
1番楽しくてドキドキできるであろう展開を探せ。

そして彼女達のイメージを超える提案を。



「オッケー。とりあえず一緒にそこまで行こう。」

「うん。わかった。」



彼女達が予約しているホテルへ向かう。
ペイちゃんが良い感じで2人を楽しませる。
間違いない。

今日我々が狙うのはコンビ即なんかではない。
もっとその先を楽しもう。





ホテルへ着いた。
受付に行くと当然止められる。



「あっ、お客様すみません。4人では入れませんよ。」

「じゃあもう1部屋空いてません?」

「ちょっと調べてきます。お待ちください。」



火の鳥が彼女達に打診する。



「もう1部屋は空いていないと思う。でもさ、もし俺が受付に交渉して4人で入れたなら部屋でゆっくり皆で話そうよ。」

「ははは笑 お兄さんおもしろい。いいよー。多分無理だと思うけど笑」







勝った。

こんな事が起こるから、
やっぱりストリートの出会いって無限大。



「すみませんお客様。やっぱり満室ですね。」

「そうですよね。だけどどうしても4人で入りたいんです、、、、、」
















彼女達と出会えたのは運による所が大きいだろう。
素敵でセクシーな2人組。
ペイちゃんの良いイメージが引き寄せたんだと思う。



そして運良く受付への交渉も通る。



エレベーターを上がる4人。
皆楽しそう。

自然に出会った。
自然と今4人で狭い部屋で寛いでいる。
自然な流れで彼女達をマッサージする事になって。

自然とキスをはじめた。
















彼女達はお互い恥ずかしがりながら声を出す。

別に4人の誰もが酒で酔っ払っている訳でもない。
だけどこうなった。





















彼女達ははじめ恥ずかしがっていたけど、1度箍が外れたら最後。



スト高2人のダブルフェラは圧巻の景色で
彼女達は手を繋ぎながら、お互いを確認するかの様に喘ぎ声をあげる。















そこはまさに酒池肉林の世界だった。







美しく乱れた景色がそこにはあって
火の鳥とペイちゃんは何かに飲み込まれそうになるのを、必死になって抵抗した。

























数時間後



用事があるからと部屋を出る火の鳥とペイちゃん。
少し寂しそうな彼女達。

ごめんよ行かなきゃいけないから。
部屋を出てエレベーターを降りる。

さっきの受付へ軽く会釈。
受付の方はすべて理解してくれている様に、微笑んで会釈を返してくれた。







路上へ出る。
ペイちゃんと固く握手。
大きく笑う2人。



ストリート直ラブホテル乱
そして彼女達はスト高だった。



自分達の成し遂げた事。
自然な流れで仕上げた事。
称えあった。

凄い時間を、非日常的な体験を噛み締めながら歩いた。



「やっぱりペイちゃんの予感は当たっていたんだな笑」

「何か起こる様な気がしてたんですよ!笑」



楽しそうな2人。
大きな運と少しの実力が生んだ奇跡。
こんな経験は今後もなかなか出来ないだろう。

きっと一生忘れられない。



「でも彼女達何者だったんですかね笑?」

「プレイもうますぎたよね!本当凄かった笑」



とりあえずいつもの場所まで行こう。
缶コーヒーでも飲んで乾杯しよう。





やっぱり女の子には敵わない。
だから飾らないまま重なりたい。

彼女達は噓付きで少し意地悪。
だけどそんなところが可愛くて、
一緒にいると心埋まる。

火の鳥は幾つになっても阿保な男さ。
今日も女の子の尻を追っかけて笑おう。



ストリートで無限大の出会いを。
全ての女性にリスペクトを。












いつもの場所で座って。
火の鳥とペイちゃんはずっと笑っていた。
とても楽しそうな2人組に見えていたんだろう。



クラブ終わりの女性達が通る。
よく彼女達から目線を感じた。
きっと声をかければ上手くいくだろうけど、我々は遊び尽くしたからもう無理だよ。
そんな余裕な振る舞い。



すると近くでさえない男と和んでいた綺麗な女性がこちらに手を振ってくる。
こちらも手を振り返す。



「お兄さん達かっこいいー。」

「知ってるよ笑」



適当にそう返したけど、彼女は和んでいた男を振り切ってこちらに向かってくる。

どうするペイちゃん。
そうすね笑 もう遅いし。



「ねえねえお兄さん達何してたの?」

「2人で飲んでたんだよ。」



長身で細くて顔が小さい彼女。
近くで見ると綺麗な子だった。



「なあ雨も降ってるし3人でカラオケでも行かない?」

「行く行く!連れてって。」



ついつい打診してしまった。
ペイちゃんがさりげなく、3Pってキーワードを掘り込んでみてもポジティブな彼女。



顔を見合わせる火の鳥とペイちゃん。
笑う。

まあ今日はもう少し遊ぼうか。





歩き始める3人。



「本当お兄さん達かっこいいね!」

「だから知ってるって笑」



特別な事を成し遂げた我々からは、何かオーラみたいなものが出ていたのかもしれない。
それとも誰よりも脳みその機嫌が良かったのか?



まあストリートでも逆ナンされてしまう。
我々は今そんなイケてる2人組なんだろう。

















「ねえねえでもさ!私ニューハーフだけど良い!?」














「え?ニューハーフ!?まじで?.....ペ、ペイちゃんどうしようか........」






「ははは.....ほ、ほーなんじゃー..........」















ありがとう






ドキドキできたよ。










スポンサーサイト

コメント

ありがとうドキドキできたよ。

火の鳥さんの圧巻な文章とストリート直ラブホ乱、ドキドキしました♪
そして最後のニューハーフ落ちwww
最高のエントリーでした♡

あー乱したんですか?
ふーん、ほーなんじゃ〜

(´-`).。oO(くっそ!凄腕すぎるやろこの2人!スト高直LH乱とか歴史に残るレベルや!最後のオチも面白すぎるてw)

No title

今回も素敵な文章に引き込まれました、、、ありがとうございます!
運の考え方って色々ありますが、「運を口説く」っていう発想は革新的ですね!

ストリート歩かなきゃ、何も起こらない。歩けば、何かが起こる。そういうことですよね。

役penとして、これからも精進していきますよ。

幹事ならいつでも笑

ストからの乱...ドキドキしながらスクロールしました(笑)
そして最後にちゃんとオチあるのが流石です(笑)
全ての女性にリスペクトって事はちゃんとNHも....

ストリート直ホ乱!!!
ストリートに生きるお二人のコンビ、ドキドキしながら読みました。

人の多い少ないだけではない、何かが起きる感覚感じ取れるように頑張ります^ ^

右のスクロールバーの長さからしてこの逆ナンはなんかオチあるぞっ!って思いました\(^o^)/
毎度スト高、さすがです!

スト高乱羨ましいです^o^
明日のノーベル文学賞は火の鳥さんで間違いないですね(*^_^*)

運も実力。
たくさん街に出て運命を引き寄せている人の発言は心に響きますね。

てかストで乱てどんな確率ですかw

何かが起こりそう からの話の広がり具合がおそろしいです...
今回も圧巻のストーリーですね(^^;)
ストリートには夢があるなって心から思います!

No title

あのときはお疲れさまでした\(^O^)/
この出来事はもう一生忘れません^ ^
ラブホ受付の火の鳥さんの対応が本当に神がかってました(*´Д`*)
って最後ちゃっかり俺いじってるしw

これからもコンビで楽しいことやっていきましょう\(^O^)/

No title

ドキドキしました。火の鳥さんのブログはマインドの部分がとても参考になります。
もし東京に来られたらナンパ見させて頂きたいです。

ほ、ほーなんじゃー

臨場感溢れる記事w楽しく読ませて頂きました!火の鳥さんの即報にはいつもワクワク、ソワソワ、ドキドキし活力になります!
仕事グダってる場合じゃないぞー( *`ω´)

今回も素敵な記事を執筆していただきありがとうございます。

スト高を乱、おめでとうございます!
羨ましい限りです。

運に愛される男になりたい、そのために脳の機嫌を良くしておく、という言葉にもとても共感しました。

今後も応援してます!

コメント失礼します(^^)

火の鳥さん&ペイちゃんさん、数あるコンビの中でも素晴らしいコンビの内の1つですね!

引用RTと重なりますが、
"運も実力のうちではなく、運こそ実力"
この言葉は本当にグッときました。
素敵な言葉ですね(^^)

諦めない(諦めの悪い)男二人の物語。
楽しかったよ!
ここで格言
(火の)鳥も歩けばギャルに当たる(^^)/
次は"肉"棒(ニュ-ハ-フ)にも当たって下さい( ゜o゜)


この記事更新、心待ちにしていました!
何かが起こりそうな、いっそむしろ起こせそうだってイメージですね\(^^)/

ドキドキしまくりました!スト高乱、素敵な響きです!

ポジティヴなイメージと運。
本当に大事ですね^ ^今回もドキドキしながら読ませて頂きました!

火の鳥さんのロマンチックなブログでもアフリカダンス見てみたいですw

ソロでやってる場合じゃなかった(ㆀ˘・з・˘)
でも級長値は7!

うおおおおおーー!
めっちゃ興奮しました。この上ない乱への自然な流れですね。

絶対これ自分もやってみたいです。
イメージ頂けてありがとうございます!

やはり2人の懐の深い雄としての魅力とコンビネーションはホンモノですね!!!
凄いです。

だがしかし俺がけいしとコンビ即した日に乱するのはヒドイですよwww

NH、続きが気になります。

Re: ありがとうドキドキできたよ。

>中田翔さん

コメントありがとうございます!

何かドラマをおこす男、それが火の鳥です笑
ニューハーフ談はペイちゃんブログでご確認ください( ̄∇ ̄)

Re:

>桜庭大二郎さん

まじラッキーだっただけ笑
でもいい思い出になりました。

軽くペイちゃんイジリいいねww

Re: No title

>テントさん

コメントありがとうございます!

運とは口説くもの
っていい言葉ですよね。

火の鳥は運に愛されるように生きていきたいです(´∀`)

Re:

>役penさん

役penとして、これからも生きていきますってとこが全く意味わかりませんww
その内本人に怒られますよw

幹事はよろしくお願い申し上げます。

Re:

>ウタさん

コメントありがとうございます(´∀`)

全ての女性にリスペクトですから、
もちろんNHの皆様もリスペクトしております笑

当日オチっぽい事起こってほしいなと思っていたので、
よしっ!と思いましたww

Re:

>ニッケさん

ありがとうございます!
あの日はペイちゃんの良いイメージのおかげでした。

ストリートはおもしろいですね(⌒▽⌒)

Re:

>レオンさん

コメントありがとうございます!
そしてスクロールで気付いていただきありがとうございますww

女の子ってみんな素敵ですね(´∀`)

Re:

>しゅんさん

ありがとうございます!
まあウイングのおかげとラッキーです。

ノーベル賞取れませんでした笑笑

Re:

>ちゅーとろたん

コメントありがとう!
まあほんとラッキーなだけ笑

ストリートはよ
一緒に遊びましょう(⌒▽⌒)

Re:

>バータさん

コメントありがとうございます(´∀`)

ストリートはこちらから出会いのきっかけを作れて
進展させていけるロマンがありますね^ ^

これからも遊んでいきます\(//∇//)\

Re: No title

>ペイちゃん

まじであの日はありがとう\(//∇//)\
ほんと我々でないと出来なかったと思うし、
ペイちゃんのおかげでした!

また色々な事して阿保して忘れられない思い出を
たくさん作りましょ(╹◡╹)

ほーなんじゃー!

Re: No title

>spadaさん

ブログ褒めていただきありがとうございます!
見せれるほどのナンパしてないですよ笑

まあお手柔らかにお願いします(〃ω〃)

Re:

>けいしさん

ほ、ほーなんよー、、、

Re:

>スプリンターさん

コメントありがとうございます!

最近ノリにノッてるの羨ましい\(//∇//)\
今度いい空気感とパワー分けてください!

一緒に盛り上げていきましょう!

Re:

>Kさん

コメントありがとうございます!

なかなか脳の機嫌を取るのは簡単ではないですけど、
楽しくいきて行くためのキーワードかなと思います。
その為には頑張らないといけないですしね\(//∇//)\

乱はペイちゃんのおかげとたまたまです!
またぜひコメントくださいね(╹◡╹)

Re:

>色黒ナウドさん

ありがとうございます!
コンビ息ぴったりでした。
まあペイちゃんが合わせてくれただけだけど笑

運こそ実力って深いですよね╰(*´︶`*)╯♡

Re:

>ジョニーさん

コメントありがとうございます(´∀`=)

(火の)鳥も歩けばギャルに当たるw
次は"肉"棒(ニュ-ハ-フ)にも当たっていこうと思いますww

そう諦めの悪い男です火の鳥は笑

Re:

>えんしーさん

コメントありがとうございます!
何かが起こりそうな、いっそむしろ起こせそうだっ!
最高なパンチラインですね(´∀`=)

スト高乱はやばかったですよ笑
もっとおもしろい事やりたいです!

Re:

>ラガーさん

コメントありがとうございます。
イマジネーションですね(^o^)

アフリカダンスは本当に疲れて、
変なテンションな時でないと出来ない技です笑
いつか登場させたいと思います笑

Re:

>イーブラさん

コメントありがとうございます!
そしてあの日はあざした。

最近一部のUスト師の間では
イーブラさんのストでの立ち方流行ってますよ笑
火の鳥は真似してますww

また大阪来てください!
次はコンビしましょ╰(*´︶`*)╯♡

Re:

>はるたろうさん

コメントありがとうございます(´∀`=)

非日常の空間を楽しめた最高な日でした!
絶対やってみてください\(//∇//)\

ブログ楽しみにしています。

Re:

>U街のおとぼけ保安官アディオスさん

コメントありがとう。
長いw名前が長すぎて3回書き直したww
コピペできないし。

けいしとのコンビ即の日にさーせーwww

まあとりあえず一緒に盛り上げていこう!
ノックおつかれさま(*^^*)

圧巻のダブルフェラの話聞いてチンコ立ったのはここだけの秘密w

乱が羨ましい過ぎました!!
凄すぎますww
ホンマ、ストリートにはロマンが落ちてますね^ ^

へーほうなん、、(ry

いっつもいろんなヒントをありがとうございます\(^^)/

Re:

>どもんさん

たったわろたw
今度一緒に乱しましょ!

Re:

>たいこ持ちさん

この間はありがとうございました!
またあの場所で集合して、ストリートで遊びましょう。

Re:

>まいこーさん

ほ、ほーなん、、、

ヒント与えられる程ではありません笑
大阪遊びに来てください!
お会いしたいです\(^o^)/

かなり前半でイーブラさんに1即されてませんか?w
4即おめでとうございます!www

街は大きなテーマパーク。
大阪に行くと本当にそうだと思います。

乱だけじゃなくて綺麗な女の子(NH)から逆ナンとか、ストーリーは何が起こるか分からないから魅力的ですよね(^^)

Re:

>PINKさん

なぜイーブラさんに即られたのがバレたんだ、、笑
未だに思い出しても楽しい夜でした✌︎('ω'✌︎ )

また一緒に遊びましょう!

Re:

>1919誠二さん

コメントありがとうございます(*´Д`*)
待ってました!笑

大きなテーマパークはおもしろい遊び場ですね( ^ω^ )
お互いマイペースに遊んでいきましょう!

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。