記事一覧

全ての女性にモテるPUAになりたい


________________________________________

牧村「コンピュータは人間の補佐はできるがね、人間の頭脳のかわりにはならないさ」―火の鳥 宇宙編
________________________________________



蟻とキリギリスの教訓は、
ここでは意味を成さない。

リラックスしよう。
今日だけはプレイボーイじゃなくて、
ただの少年みたいだねって言われたい。


目の前には明石大橋。
船の汽笛が遠くに聞こえる。


太陽が眩しい。
彼女の柔らかい膝枕で、
もうこのまま眠りにつきたい。






2015年8月12日



Twitterアカウントを作った。
名前は火の鳥。なんとなく名付けた。

きっかけはたまたま、きゃりーさんのブログに出会って。
そこから沢山のブログや書籍を読み漁った。

そして自分はきっと上手くやれると、
根拠の無い自信を持った。

火の鳥はただの勘違い野郎だったのかもしれない。



当初に決めた目標。
まずは100getするという事。
2016年8月11日までに達成したいと考えた。
初めてから365日以内に。

そこから走り続けた。
ナンパはまだまだ下手くそだったけど、
きっと行動力はあったんだと思う。



そして2016年6月19日に100getを終える。
本当に沢山の事があった。



始めは緊張した。
結果を出せて喜んだ。
自信が出てきた。
仲間も沢山できた。
後悔する事もあった。
お金はすぐに無くなった。
恋に似た感情を抱く事もあった。
ナンパには夢があると思った。
心身共に疲れ、自分を見失いそうになる時もあった。


だけど振り返ってみると
本当に楽しかった。
火の鳥らしくやりきる事ができたと思う。

すべての同志、女性達に感謝を。
ありがとうございます。






100getを終えてからは街を歩いていても、
少し今までの感覚とは違う様に。

もちろんもう癖だから、すれ違う女性や反対車線の女性まで無意識で観察してしまう。
車を運転している時だってそうだ。

でも少し違う。
即らないといけない。
数を稼がないといけない。
そういったプレッシャーから開放され、
日常の中にナンパが存在する様になった。



たまたま歩いている時に、声をかけたいと思う女性がいたら声をかける。
上手くいったり失敗したり。
それは今までと同じ様で少し違う。
以前以上に楽しめている。
とてもピースフルな気分で。



そして1周まわって気づいた事が。
やっぱり火の鳥は女性が好き。
彼女達は皆美しく愛すべき存在だ。

これまでと同じ様に即ったり準即したり。
でも最近思う。

遊ばれているのは火の鳥の方かも?
まあそれくらいが丁度良いのかもしれない。






本屋に行った。
別に買いたい本があった訳ではないけど。
なんとなくふらーっと。



すると女性ファッション誌が置いてあるスペースに一際目立つ綺麗な女性が。
あっ素敵だな。
ちょっと緊張するけど声かけたいな。

5.6人の女性が並んで立ち読みしている。
真ん中辺りに素敵な彼女。
こっそりこの子にだけ話しかける事は不可能だろう。
でも今店員は周りにいない。
チャンスだろ?



「ちょっとちょっと。ここは立ち読み禁止ですよ。」



皆がえっ?て顔でこちらを見た。
店員じゃないんじゃんって反応だったから、
悪戯っぽく笑ってみた。
まあおっさんが悪戯っぽくてのもあれだが笑

驚いた顔してる人。
何この人って顔してる人。
すぐに目を逸らした人。

火の鳥が素敵だなって思った彼女はクスッと笑っていた。
ラッキー。
目と目を合わせて言ってみた。



「お待たせ。さあ行こうか。」



また彼女が笑顔に。
なんか幸せな気分になった。
周りの女性はああそういう事、知り合いねって顔してまた雑誌に目線を落とした。


彼女が女性誌を置いて歩き出す。
火の鳥も追いかける。



「ありがとう。さっきは合わせてくれて笑」

「勘違いしないで下さい笑 恥ずかしかっただけですから。」



素晴らしい。
彼女は綺麗なだけでなく楽しい人だ。



並行トーク。
自己開示。
いい時間。
まるで人混みの中なんだけど、2人だけしかいないかの様な錯覚。

彼女には用事があって連れ出せなかった。
或いはまだまだ火の鳥が下手くそだっただけかもしれないが。
バンゲ。
改札前まで送る。



「それじゃあ後で生花の写真送ってきてね。」

「気が向いたら送ります笑」



バイバイ。
彼女は振り返ってまた笑ってた。
気分が良い。
やばい、ニヤニヤしてるかも。



コンコース。
通り過ぎる人々。



ほらっスト高バンゲしたイケメン様が通るぞ。
そんな勘違いをしながら火の鳥は歩いていた様に思う。
別にイケメンではないのに。



男はいや、火の鳥は本当に阿呆で単純だ。



________________________________________



「火の鳥さんってヤ◯ザじゃないですよね?」



一緒にコンビしたりしてくれた人は知ってるかと思うけと、最近火の鳥はよくヤ◯ザじゃないかと疑われる笑

別にイカツイ顔をしてる訳でも無いんだけど、どこかに危ないオーラが出てしまうのかもしれない。

ストの時もキャッチやスカウトグダは無いんだけど、まあ怪しまれる。
ワザと緊張したフリとかしないといけないから大変だ。



「こんな優しそうなヤ◯ザいる訳無いじゃん笑」

「いえ最近は爽やかな顔して近づいてくるって言いますし、、あと標準語なのも怪しい、、、」



昼アポ。
彼女とはすぐにアポが取れた。
あの番ゲした日の夜にはちゃんと生花の写真も届く。
綺麗な格好をしてきてくれた。
ああ、あの時本屋で不審者がられるかも知れないけど声をかけて良かった。



彼女は24才。
化粧品関係の仕事。
白いシャツがとても似合っている。



適当にランチする。
タバコ吸う人は嫌い。
ごめんごめんこっそり吸うよ。
やめたらどうですか?
そだね。

ランチの後はたまに行くカフェに行った。
車を20分ほど走らせる。
良い席を確保しておいた。



「ねえ彼氏いるんだっけ?」

「いますよ。もう2年付き合っています。」



少しづつ核心をついていこう。
もうナンパも1年近くやっていれば、彼氏がいる事なんて当たり前になった。
よくあるパターンだ。

それなのに何故今日来てくれたのか?
間違いなく興味がなければ来てくれていない。



「なんか火の鳥さんと話していると、少し緊張します。」

「ええやめてやめて笑 リラックスしてよ。」

「あの本屋の時から思ってたんです。」

「まじ?俺適当な奴だから大丈夫だよ。」



これもよくあるパターン。
そんなつもりは無い。
でもそんな風に思わせてしまう事がよくある。

ギラギラしすぎない様に。
抑えて抑えて。



ドキドキできたよ。
でもドキドキさせたいのは女性。
そんな考えが出てしまい過ぎるのか?

たしかにこれまで、その少し緊張される雰囲気のおかげで即れた事は多々あった様に思う。
でも最近目指したいスタイルとは違う。
まあ悩みすぎはまた良く無いのかもしれない。

でもどこか怪しいってのが彼女達から興味を引き出せているのなら?
もしそうならラッキーだが。



「もうすぐ彼氏と結婚するんです。」

「へえそうなんだ!おめでとう。」



今年の夏に入籍する。
マリッジブルー?
最後の火遊び?



ただの遊び相手。
いいね。
そこに滑り込むイメージ。

最近思うのは、自分を恋愛したいと思わせる相手に魅せるというのは、時に正しい訳では無いという事。

こちらもワザと遊び相手になる様に接する。
敢えて彼氏候補から外れる。
だから甘い言葉を吐いたって、相手もわかっている。
そのポジションが丁度良い。



「彼氏との邪魔はしないよ。大人だからね俺は。」

「へえそうなんですか笑」



これだけで充分。
きっと彼女も理解したはず。



「今まで浮気した事は?」

「ないです。」

「またまたー。」

「本当に無いんですよ笑!」



女性が言っていることは嘘かもしれない。
でもそんな所もかわいいじゃん。



「じゃあ今日初めての浮気をする事になるね。」

「いやいやいや笑 無いです笑」



あとSEXのハードル下げもあまり最近上手に出来ないから、もうこれだけ言う様にしてる。
今日抱く気だよって意識はさせる。

ほぼ必ずネガティヴな反応が返ってくるが気にしない。
スルーして笑っておく。






さあとりあえず伝えなければいけない事は、
彼女には伝わったはずだ。



後は楽しみましょう。
緊張しないで。
リラックスして欲しい。



今日は楽しい想い出を、
一緒に作りましょう。



________________________________________



ストっているとたくさんの女性を見る。
楽しそうな女性。
機嫌の悪そうな女性。

あとイメージしやすい女性。

見かけた瞬間から、ベッドに入っているイメージを容易にできる女性を見かける事がある。



俗に言う得意なタイプ。
もちろん苦手だなっていう逆もある。



恐らくそれは積み重ねられた、過去の自分の記憶が関係していて、脳みそが瞬時に判断するんだと思う。
人間は過去の成功体験、失敗体験を基に行動を制限しがちだ。

だからなんか得意だなって子とは上手くいきやすい。自信を持って接しているからだろう。

そしてまたその逆も。
せっかく素敵だなって思っても、過去こういう雰囲気の女性との成功体験が少ない、或いは苦手意識が邪魔して弱気になり、上手くいかない事がある。



でももし全ての女性を得意なタイプだなって思えたら?



最近は綺麗な子の中でも、なんか緊張しそうだなって子に、敢えて積極的に声をかけるようにしている。
そして成功体験を重ねていこうと。

そもそも女性をタイプ分けしている時点で間違っているんだろう。
1人1人違うから。

だけど大きくみると全員女の子。
女の子は嘘つきで意地悪な所もあるけど、皆可愛らしい存在だ。

そんな風に本当の心の奥から思えたらおもしろそうだ。



彼女に本屋で話しかける時、少し緊張した。
状況的な影響もそうだったんだけど、彼女はオシャレで素敵で、行動を制限させる印象を与えたのか、火の鳥を少し地蔵させた。

でも今リラックスして話している。
何だったら緊張感を与えてしまっているのは火の鳥の方。
つまり当たり前だけど、話しかけてみないと分からないよな。



「火の鳥さんは何で私に声かけてくれたんですか?」

「真剣に雑誌見てる表情がなんかおもしろかったから笑」



今の所彼女からは要所で食い付きを感じる。

だけど何か違和感も感じる。
このままこの違和感をスルーしたまま進めても、上手くいかないイメージがある。



それは常にある問題。
今日抱かないといけない理由。
今日じゃないといけない理由。
それは火の鳥がPUAだから。
即や準即に拘るのはこちらの都合。
彼女達には関係のない話なのかもしれない。

だったら別に大事を取って準々即に持っていっても?
なんかそれも違ってる。
やっぱりどんなスト高や口説かれ慣れている女性、或いは用事のある女性にも出会った瞬間は即を狙う。
駄目なら次必ず準即をって価値観は曲げられない。



だから相手をコントロールする?
断れない空気を場に漂わせる?
身体に訴えかけてその気にさせる?
しつこく粘り、もうしょうがないなと諦めさせる?
未来を想像させて、今は自分の価値観に合わせて欲しいと訴えかける?



ナンパを初めてたくさんの女性を抱いた。
色々なドラマがあった。
抱く為にたくさんの方法論を使った。
負けた事も数え切れないほど。
負けた時は悔しかった。



一度1人の女性に負けた時、嫌味を言ってしまった事があった。

「君は男を見る目がないね。」

深く後悔した。
あの時火の鳥は今SEXする事を正当化しようとした。
彼女の価値観を変えようとしたけど、変わらなかった。
それを強く否定し彼女を傷付けた。
別に彼女は間違っていなかっただろうし、価値観なんて人それぞれなのに。

今も忘れらない。
もうあんなダサい男にはなりたくない。
もし負けたって負け方は重要だ。
準々即でもまた会える様にする方が賢いし。
でも弱気になるのは、なんかやっぱり違う。






そんな事なかなか難しいのは充分承知してるし、女性の心なんて本当の所は解明出来ない。

でもテクニックとかじゃなくて、レベルの高い魅力的な男を背伸びして演じきる訳でもなくて、なんて言うかもっとナチュラルに。



ああこの人とは繋がっていたい。
なんか抱きしめられたい。
何故かまた会いたい。



そんな風に思われたら最高なのにな。
全ての、まあ全ては無理でも多くの女性達に。

いやいやまだまだそんなの無理だろ?
別に誰もが惚れてしまう様なイケメンって訳でも無いのに。
わかってる。



でも目指すイメージはそこなんだ。






「ちょっとあっちの芝生の方で日向ぼっこしようよ。」

「え?いいですよ。行きましょう。」



少し歩いて横並びに座り込んだ。



海が目の前に見える。
潮の匂いと混じり合わさった、
彼女の香りはとても心地良かった。



「暑い。太陽がまぶしいね。」

「でも気持ち良いですね。」






















たくさんの話をした。



彼女の事、自分の事を話した。
何故か自分のダメで格好悪い部分を知って欲しいとも思った。



彼女の言葉から、
彼女はきっと本当に結婚して良いのか?
そんな風に思っている様に感じた。

別に肯定も否定もしない。

火の鳥は彼女よりは少しだけ生きているけど、
答えなんて知りはしない。









それからもたくさん話して
火の鳥も彼女も2人共が、
心が跳ねる様な感覚になった瞬間があった。






だからキスした。

もうキスする理由の説明は飛ばして
したいからキスをした。






「やっぱりこの後抱きたい。もう頭が君の事でいっぱいだから。」

「駄目です笑 」

「わかるよ。でも今日だけは特別。俺について行ってもいいなって思ったら、もう一度君からキスして。」

「え...?」



勝手に彼女の膝に頭を滑り込ませる。

驚いた彼女。
笑う火の鳥。



「じゃあ待ってるよ笑」



またおっさんのクセして
悪戯に笑ってみた。



彼女も笑ってくれたから、
少しだけドキドキした。




















蟻とキリギリスの教訓は、
ここでは意味を成さない。

リラックスしよう。
今日はだけはプレイボーイじゃなくて、
ただの少年みたいだねって言われたい。


目の前には明石大橋。
船の汽笛が遠くに聞こえる。


太陽が眩しい。
彼女の柔らかい膝枕で
もうこのまま眠りにつきたい。
































少しの或いは長い時間が経った後、
彼女の柔らかい唇が火の鳥に重なった。



やっぱりいい匂いだったから、
気絶してしまうんじゃないかと思った。




















LHへ。



美しすぎる彼女の火照った身体と、
悩ましくて優しい表情。

火の鳥は現実の世界にいないかの様な錯覚を覚えて、でも心地よくて。



ずっとこうしていられたらな。
そんな事を思いながら彼女を抱いた。

















きっと彼女は最後の火遊びを。
もう会える事は無い様な気がする。



でもそれで良い。
きっと彼女もそう思ってあの時キスをしたんだろう。



火の鳥はPUA。
彼氏や大切な人にはなれない。

すぐに忘れてしまえばいい。
幸せになってください。





でも特別な男として、
一瞬でも見てもらえた事が嬉しくて。





だからいつも聞いてしまうんだよな。
なんで今日火の鳥に抱かれたの?って。



























「ねえ、何であの時キスしてくれたの?」






「いやもう太陽が暑くて笑 キスしないと膝から頭どけないだろうなって思って。」






「えっ.....?」






「いや本当日焼けしたくなかったし、涼しい所に行きたいなって笑」






「あ...あ、そうだよね....ははは.......。」



























やっぱり火の鳥は
ただの勘違い野郎なのかもしれない。



















ありがとう




ドキドキできたよ。








スポンサーサイト

コメント

いい文章のおかげでいい昼休みを過ごせました。相変わらずのオチ縛り。笑

火の鳥さんのナンパの姿勢が僕の理想にちかいのでとても共感できる部分多かったです/(^O^)\

頭でわかっていても出来ないんですよね(>。<)

ともあれ、とても面白かったです!

ダサい男にはなりたくない。
ほんと共感しました。負けを女の子のせいにするなんてダサいし、だからといってこびるのは、もっとダサい。
スマートでかっこいいですね。
ありがとうございます

100ゲットしてこの世界から居なくなってしまうのではないかと思ってましたが、また生まれ変わったのですね(^^)

凹んだ時に火の鳥さんのブログ読むと元気でます‼︎
本屋の店員さんオープナー真似てみます(笑)

面白かったです。
いつか自分とストしてみたいと思いました。

「でも今日だけは特別。俺について行ってもいいかなって思ったら、もう一度君からキスして。」なんてドラマチックなクロージングなんですか( ´ ▽ ` )ノ

初めましてm(_ _)m
火の鳥さんのブログはいつもドキドキします!
私も過去にアポで負けた後、悪態をついた事が一度あり今でも悔やんでます(^◇^;)
火の鳥さんも同じ経験されてるなぁ〜と勝手に親近感を覚えちゃいました(° ꈊ °)✧
ブログ楽しみに待ってます❣️

最近思うのが、小手先のテクニックよりもマインドが重要なんだと。

チームショボ腕乙は、火の鳥マインドをセットしなきゃいけないと気づきました。

100ゲットおめでとうございます。

100Getおめでとうございます\(^o^)/火の鳥さんがヤ〇ザ...笑
やはり経験があるから余裕が持てるんでしょうね。なんというか自然な遊び人オーラというか(*´ω`*)素敵な記事でした^_^

100getおめでとうございます。

○クザなんて思ったことないです笑

こんなオープン、マインドをもってできるなんてエロ親父ですねww

全ての女性にモテる…ほぼ不可能に近い男に( ノД`)…
イヤ、昔からある"アッシ-・メッシ-・ミツグ君"此が理想に近いかもΣ(-∀-;)
でも金もプライドも捨てないとなぁ(/_;)/~~

火の鳥さんブログ待ってました\(^o^)/
毎回ほんとカッコよすぎです笑
火の鳥さんのブログ読むとナンパがしたくなります笑
心をくすぐられる感じが女性を魅了してるんだろなぁと嫉妬しました\(^o^)/笑

読んでいて鳥肌が立ちました!笑
これからは火の鳥さんをイメージしてマインドセットしたいと思います!

また、楽しみにしてますね(^^)

今回は「心が跳ねるようになった瞬間」
って言葉が心に残りました!

何はともあれ年がら年中ハートに負荷かけ過ぎなので入院はよ!!

凄く共感できましたし、自分もこんな風な凄腕になりたいなと思わされました…>_<…

ちなみに僕もきゃりーさんのブログ好きです( ^_^)/~~~


映画化はよ!

相変わらずの、最高の作品でした。

得意なタイプは自信を持って接するから即れるけど、苦手なタイプは自信がないからそれが態度に出て即れない。
これはホントにそうですよね。
男にとって一番大事なのは自信だと思います。
全ての女性にモテるPUAは、言い換えると最強の男ってことですね!

火の鳥さん、、、、あっちの世界の人だったんですね(´•ω•`)


ナメック星人、、。

Re:

>ばーちょんさん

ありがとうございます!
やっぱりオチは拘っていきたいです笑

例の場所はよ!

Re:

>トンパさん

コメントありがとうございます!
頭で分かっていても出来ない事って多いですよね(。-_-。)

楽しんでいただけて良かったです。

Re:

>右曲がりのルー大柴さん

あの時相手のせいにしてしまった自分と、
彼女の顔がいまだに頭から消えません。

ダサい奴にはなりたくないものですm(_ _)m
ありがとうございます!

Re:

>丸さん

ご心配おかけいたしましたm(_ _)m
そして元気出してもらって嬉しいです\(//∇//)\

本屋のオープナーはたまたま上手くいっただけです。
その後違う所でやったら
かなり失敗しましたのでお気をつけください笑

Re:

>左近さん

コメントありがとうございます!
ストしましょう(^O^)/

Re:

>ニッケさん

ありがとうございます( ^ ^ )/
一歩間違えたら気持ち悪い奴だったかと思います笑

まあ彼女のコミュ力の高さのおかげでした!

Re:

>バロンさん

はじめました!
コメントありがとうございます(*^_^*)

勝ち方と同じくらい負け方って拘りたいなと最近思ってます。
ていうかいつも勝ちたいです!笑

ブログ更新楽しみにしています(^O^)/

Re:

>役人さん

ありがとうございます!
貴方が居なかったら100出来ていなかったと思います。

チームショボ腕乙ww
そんな事よりUはよ!

Re:

>ウタさん

コメントありがとうございます!
それが結構ヤ◯ザに疑われるんですよw

余裕のある遊び人なりたいと思います。

Re:

>鈴木さん

コメントありがとうございます(^.^)
ヤ◯ザグダ半端ないすよw

ちなみにエロ親父じゃなくてエロお兄さんです笑

Re:

>ジョニーさん

いつもコメントありがとうございます!

真のモテ男はその辺なんでしょうね。
バランスよくやっていきたいと思います笑

苦手だなって女性は無くしたいです。

Re:

>ユーベさん

お褒めの言葉ありがとうございます!
マジそう言ってもらえて、また書こうと思えます笑

またおもしろいことしていきますね(*^_^*)

Re:

>てんぱさん

鳥肌たつほどちゃんと読んでいただきありがとうございますm(_ _)m

そう言っていただけたら書いたかいがありますし、また書こうって思えますm(_ _)m

更新していきます!

Re:

>アディオスさん

コメントありがとうございます!

とりあえず体調整って良かったね笑
今度の飲み会では帰らせない事を
ここら辺で誓っておこうと思います笑

Uはよ!!!!!

Re:

>ヤマタノオロチさん

ありがとうございます(^O^)/
ただ別に凄腕ではないですよ笑

きゃりーさんブログはマジおもしろいですよね!!!!!
最初の頃から読んでいくと、どんどん上手くなっていく感じも好きです。

ハナクソタウンまた行きます。

Re:

>ルイスさん

コメントありがとうございます!
映画化の際には、役者として出演してね笑

そんな事より熟女飲み会はよ!!!!!笑

Re:

>桜庭大二郎さん

コメントありがとうございます(≧∇≦)
最強の男目指して頑張るわ笑

背広魅了師会への入会おめでとう!
またいい思いさせてね笑

Re:

>まいこーさん

そうなんです。
ナメック星で産まれて、地球で育って、、、福岡に行きたいと思ってる男です笑

あといつもまいこーブログ更新待ってます笑

火の鳥さんはじめまして
読者のsaoriというものです

いつもブログ見てます*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
一度お会いできたら嬉しいなって思ってます
もし火の鳥さんが良かったら一度会ってもらえませんか?
スト値は低くはないと思います(笑)

Re:

>saoriさん

ありがとうございます(^O^)/
お会いできたら良いですね!

とりあえずU歩いといてください笑

素晴らしいですね。

どこか同じ業界人の匂いがします。笑

またどこかで乾杯して下さい。

少年のような無邪気なプレッシャーでグダ崩しさすがです笑
ブログ復活して安心しました。これからも楽しみにしてます!

Re:

>アトムさん

ありがとうございます!
もしかしたらそうかもしれませんね笑

是非是非乾杯しましょう(^O^)/

Re:

>はるたろうさん

ご心配おかけしました。
そして早速のコメントありがとうございますm(_ _)m

格好付けるんだけど、格好付けない感じで自然にいきたいなと思いました。
またおもしろいこと気づいた事あったら更新していきます!

何故か電車の中で涙出そうになりました。
そして何故かあずきがドキドキしてしまいました。

いつか自分も火の鳥さんみたいなナンパが出来るように経験を積んで行きたいと思います!

asapenさんを思い出す様なドキドキ感でした!
ありがとうございま酢!!!

その筋の。。。

人でしたか。

そう言われてみれば。。。
あれもこれも説明がつくな。

うわわ、ごめんなさい許してください。


今後とも勉強させてください。


Re:

>あずき後輩さん

ありがとうございます!
asapenさんとは恐縮ですm(_ _)m

またぜひ読んで下さい。

Re: その筋の。。。

>どもんさん

コメントありがとうございます!
そう、その人の筋ですよ!!笑
全部説明つくでしょ笑?

そんな事よりUはよ\(//∇//)\

お前の今年のスコアはいくつだ

Re:

>シンさん

THE GAMEすげえ好きな人ですねw
今年はちゃんと数えてないけど70くらいかとww

ツイキャスを聞いてからあらためて読ませていただくと、このエントリをはじめて読んだときとは違った感慨がありました。

ここのところ僕は方向性を見失っていたのですが、ひとつの形をみた気がします。

次の更新を楽しみにしています!

Re:

>ウーゾさん

キャスの後の記事ありがとうございました!
またオチ笑いましたww

まだまだこれからなので、
成長していきたいと思います^ ^

お会いできる日楽しみにしています(^O^)/

ため息が出るようなステキな文章です。
僕の心が火の鳥さんにピックアップされているかのような…笑

火の鳥さんを心の師匠だと思っているので、僕も少しでも火の鳥さんに近づけるようにがんばりたいと思います。

Re:

>名無しさん

ありがとうございます(^◇^)
火の鳥もこの記事個人的に好きです!

また書いていきます。

コメントの投稿

非公開コメント